Topics

社報 №260

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

寒気も少しずつ緩みはじめました。

最近、私は、よその会社を訪問する機会が増え、これから伸びる会社と

潰れてしまいそうな会社との違いが、一段とよく分かるようになりました。

前から、目安にしているのは、生き生きとしている植木や花がある会社は

上り調子だと感じていましたが、まさにその通りだと思います。

よい会社というものは、社員の挨拶、親切に対応する姿勢も違う。

打合せをしていても、前向きでまとまりのある会社は、これからの

伸びしろを感じます。

大廣は70点くらい……だろうか。

                     ・・・OWNERよりだいこはっぱ

梅の便りがきかれる今日この頃です。

平昌でのオリンピックが終盤をむかえていますが、一昨日、女子パシュ-ト

チームが五輪レコードで金をとりました。妹の美帆は天才肌、姉の菜那は努力家で、

ここに至るのに高木姉妹の葛藤があったそうです。

4年前代表に選ばれなかった美帆は、姉の努力する姿を目の当たりにし

自分の生意気(←自分ではそうは思っていなかったが)なところを直し、

謙虚で周りを思いやる心を身につけ、

今回、皆で金という結果をもたらしたそうです。

どんなスポーツでも、そして仕事でも、自分では気付いていないところが

たくさんあります。そこに気づき、いいところはいい、悪いところは

素直に直していくその努力こそが、その人の人生を左右するのでは

ないでしょうか。

                      ・・・社長よりだいこうスェート

 

 

 毎月オーナーから社報に載せる言葉を頂いていますが、毎回オーナーの

おっしゃることは勉強になります。前向きにひとつひとつ努力して身につけて

いきたいと思います。

・・・千賀より

 平成30年2月23日    株式会社 大 廣

関連記事

最近の記事