Topics

社報 №266

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今、日本で時の人になっている尾畠さんは、ボランティアとして

人の為に尽くしてみえる素晴らしい人だと、皆さんも思われていると思います。

あの人の生き方、考え方に、私は胸をうたれます。

例えば、ボランティアをするにしても、

決して、やるという心ではなく、させてもらう心、

本当に頭の下がる心の持ち主です。

是非、みんなも物事をやるときに、

やってやったとか、見返りを思わずにやって下さい。

daiko01

            ・・・OWNERより

今年の猛暑も一段落し、8月もあと一週間で終わります。

オーナーが言われた尾畠さんについて。

謙虚な心は、幼少時、貧しくて小学生で農家に働きに行き、雇ってもらっている身で

ご飯のおかわりができず、空腹時、牛にやる芋のエサを食べていたそうです。

そこから、周りの人が色々食べ物を持ってきてくれ、

とてもうれしく感謝の念がより強く生まれたそうです。

ガードマンという仕事も、また、一人の人間としても、

一人では生きていけないのだから、あの人やこの人は嫌だというのではなく、

お互い謙虚な態度で接し、気持ちの良い、心が温まる人生を送ろうではありませんか。

daiko02

            ・・・社長より

※お知らせ

  8月31日(金)大廣研修室にて、焼肉大会を行います。

  美味しい焼肉を食べて、夏バテを解消しましょう!

平成30年8月24日    株式会社 大 廣

関連記事

最近の記事