Topics

社報 №289

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

俺の約60年前にタイムスリップします。

そのころの私は、日進の田舎で、スズメやドジョウ、メジロなんかは

朝、声がすると、すぐによく採ったもんだ!

勉強なんて全然やる時代じゃなくて、まさに元気のいい男だった。

そして、高校の入学式に、名鉄のバス停まで自転車で行き、名鉄バスで

八事まで出た。そこから、チンチン電車で今池まで行き、乗り換えて

千種まで行ったもんだ。見るもの見るものが珍しく、2か月位そんな

生活を楽しんでいた。

ある夜の帰り、電車の中で、「おまえ、ガンをつけたな!ちょっと来い!」

と言われ、八事駅から100m.くらい西にいったところの階段の上で、

3人がかりで喧嘩になり、もろくも私は負けて、顔は殴られ、腕は

蹴っ倒されて、きかなくなった。無残な顔でバスに乗って帰ろうとしたら、

誰かが、警察に通報したのか、警察官に「どうした?」と言われたが、

「誰か知らない人に殴られた」と言って、押し通した。

家では、お袋たちに心配をかけて、大変だった。

月曜日に学校へ行ったら、このことが広まっていて、「どうした、どうした?」

と、皆に言われたが、「ちょっと階段から転げ落ちただけだよ。」と。

顔はボコボコ、腕はきかないし、職員室には呼び出され、色々聞かれ、

やがて、約3週間くらいで治った。

すると、3人組のリーダー格の一人が来たので、「お前、一人ではようやらんのか」

と言って、同じ場所まで連れていき、逆に殴ってやった。

あやまって,あやまってきたが、許せるものじゃなく、(但し、顔を殴るのは

やめて、許した)腹とすねはボコボコに殴ってやった。

あとの2人も同じようにしてやろうかと思っていたが、顔を見ると、

すぐに消えていった。彼らは10か月後に卒業したが、それ以降、俺の前に

顔を見せなかった。 そんなバカな青春の一ページを紹介しました。

信頼関係が一番!!!

次は <ボクシング>

               ・ ・ ・ OWNER より

                       だい

今回はオーナーの一ページに圧倒されました。

皆さんも行動や言動には、十分気をつけてください!!

手洗いも忘れずに!!!

               ・ ・ ・ 社 長 より

       令和2年8月25日    株式会社 大 廣

関連記事

最近の記事