Topics

社報 №296

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 小っちゃいころから、肉と言えば鶏肉、年に何回かは鶏をしめて

食べさせてくれた。ただ、牛肉はいくつになって食べたかは覚えがないなあ。

豚肉は爪くらいの厚さのがカレーライスに入っていて,全く美味しく感じた。

今は皆が慣れて、金持ちも貧乏人もちょっと頑張れば食べられるいい世の中だ。

私と同年代の人は、食べるものが大変だった時代を生きてきた。

今度の慰安旅行で、皆でそんな話を語ろうよ。

今でも、お袋が大きな鍋に作ってくれたカレーは生涯忘れられない。

七人家族で、必ず、カレーは半分は余るように作るのだが、なぜか

俺と兄貴が、夜中の2時頃どちらからともなく起きてきて食べた。

そして、必ず,底2センチくらいは残しておいたもんだ。それが、俺たちの

流儀だった。みんなも人生の中で、こだわりがあると思うが、今の人達は

食べ物には不自由しない世の中だなあ。。。。。

3月21日には緊急事態宣言が解除されたが、今までやってきたことを

気を緩めずに、ちゃんとやって下さい。周りに一人いると、必ず移るから。

暖かくなってきた。 頑張ろうぜ!!!

来月は<白い粉>

                    ・・・OWNER より

                         d01

モクレンの花が街をにぎわせています。

コロナ禍で今『エッセンシャルワーカー』という言葉を耳にします。

これは、医療や警察、消防を始め、電気やガス、水道等インフラ、

生活するうえで必要不可欠な仕事に携わっている人達の事です。

私達、警備業もエッセンシャルワーカーです。

常に,誇りをもって、でもおごることなく、相手の立場にたって、

気持ちのよい行動をしましょう。

周りの人達に見られていることを忘れないように!

                    ・・・社 長 より

     今年も慰安旅行に出かけようと思います。

     繁忙期を乗り越え、疲れた身体をリフレッシュしましょう。

     安全運転で、お願いします。

d02

     日 時: 4月10日~11日(土)~(日)

      宿泊先: 鳥羽相差 味の宿『みち潮』

         令和3年3月25日 株式会社 大 廣

関連記事

最近の記事