Topics

社報 №298

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

稲盛和夫さんの、『幸せな人生をおくるために』より、ごく簡単に紹介してみます。

誰にも負けない努力=精進すること=一生懸命生きることと、書かれています。

この大変な世の中にいて、元気に仕事ができることに、大いに幸せを感じ

なければならない。

そして、どんなに些細なことにも、感謝しよう!!

何事にも「足るを知る」と、前向きに考えることができる。

例えば、車の事故でも、身体に怪我がなく、物損だけで済んだら、

とりあえずは、よかったと思おう。そして、事故の無いように

今後、もっと気をつけようという気持ちを持つ。

生きていくとは、不満、不平、苦しいことが多いかも

しれないが、心のありようによって変えることができる。

誰でもできることを、毎日やっていこう。

チャンスが目の前にあるのなら、悔いのないようにしよう。

人生は自分でつくるものだ。

「自分は、今、幸せだ」と感謝しながら、日々向上するように、自分自身の

魂を磨き、努力を重ねていこう!!

謙虚と感謝の気持ちを忘れていなければ、『幸せな人生がおくれる』はずです。

次回は <東京のどんぞこ>

                    ・ ・ ・ OWNER より

                        だい01

今年は、全国的に、例年にないくらい早く、梅雨入りをしました。

蒸し暑い気候になりますが、熱中症にならないよう、水分をとりましょう。

昨年末より、月一度、役員会議をしていますが、毎回、色々な発言の中

気付かされることがいっぱいあります。

インプラントで有名な『名古屋歯科』は、昔から宣伝力がすごい。

名古屋市内及び近郊でよくみかける、先生の大きな顔写真の看板です。

我われガードマンは、いかに、現場でていねいな、わかりやすい警備を

しているか、制服や旗もきれいか評価されます。

そして、次の仕事につながってきます。

オーナーの社報は、私からすると、いつも、

オーナーが言われていることのように思います。

謙虚で感謝の気持ちをもってやれば

仕事はうまくいくはずです。

                    ・ ・ ・ 社 長 より

                          だい02

          令和3年5月25日  株式会社 大 廣

関連記事

最近の記事