Topics

社報 №303

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

57年前、名古屋今池の交差点の、南東道路面に、20件くらいの

一杯飲み屋や、ラーメン屋、お好み焼き屋があった。

そこで、おっちゃんやおばちゃんに「若干21歳、21歳!」と呼ばれて、

かわいがられたもんだ。

夜中の1時や2時に屋台が終わると、タクシーがわりに

50円で車で送ったもんだ。どこの店も無料で食べさせてもらった。

そんな日が何日も続き、今池ではちょっと顔の知られた男だった。

この年代に、白タクがはやってて、私も街を流したもんだ。

日銭がはいって勢いがよかった。

金も貯まったが、「この生活ではだめだぞ!板前をやってみろ!」と、

おっちゃん達に言われた。 それから板前の世界にはいっていった。

続きは次回。

                    ・ ・ ・ OWNER より

                            d01

10月になって急に寒暖差が増しました。

ニュースでも、コロナの話題は落ち着き、紅葉の便りも増えてきました。

今年もあと二ヶ月程になりましたが、約一年前から月に一度、

グループ会社の幹部が集まって、会議を行っています。

各会社は職種が違いますが、例えば、大廣におきかえ、

何か得るものがないかを考え、お互い士気を高め、

よりよい会社作りを考えています。

私は常に、相手の立場に立って、行動をするようにしています。

ガードマンも、常に第三者への協力を得て、仕事ができるのです。

自分本位な行動や誘導をしていないか、一度見つめ直して下さい。

                    ・ ・ ・ 社 長 より

                        d02

       令和3年10月25日   株式会社 大 廣

関連記事

最近の記事